Recent Trackbacks

ままのHP・ぶろぐ

ままのお気に入りぶろぐ

« March 2008 | Main | May 2008 »

今日のガーデニング

今日は、デルフィニウムの定植の続きと、朝顔の種まきの続きをしました。

マムの挿し芽もそろそろしたいし、ピートバンにまいたペチュニアのポット上げもそろそろ考えないと・・・。

気温も上がってきているので、辛くならないうちに進めていきたいです。

一周年記念プレゼント その後のラックたち

Puniさんにいただいた手作りラック、予定通り玄関先のお花を飾ってみました。

右側から、ペチュニアセレブリティブルーアイス、パンジームーランルージュ、パンジーナチュレカーマインウィズブロッチです。

Img_8518

かわいいじゃないですか。heart02

Img_8529

こうしてみると、少しはナチュラルガーデンぽくないですか~?(希望的観測)

Img_8523

水色の箱には、増殖中の多肉をまとめてみました。

将来的には、直接寄せ植えしてみたいな~。

多肉はあまり水をやらないから、箱の傷みも少ないと思うんです。

Img_8527

かわいらしくなった多肉たち、ベゴニアたちのそばでうれしそうです。

私のセンスでは、せっかくのプレゼントがかわいそうですが、いろいろと試してみたいと思います。

めざせナチュラルガーデン!

一周年記念プレゼント その後のオダマキたち

Puniさんにいただいたオダマキたち、昨日植え付けを終了しました。

今日は、午前中の日差しの中、記念撮影です。

Img_8501 オダマキ ホワイトバロー は、白い鉢に植えつけました。

お気に入りのカラーリーフを見つけたら、寄せ植えにするかもしれません。

Img_8502  オダマキ ブラックバロー は、先日買っておいたコリウスたちと植えてみました。

Img_8507

ちなみに、このコリウスたちを見て、主人は、気持ち悪いといっていました。

秋になるころには、リーフの美しさがわかるようになるかな?

ちなみに私も緑だけのコリウスが一番いいかと・・・。coldsweats01

そのうちかわるかもしれません。

Img_8503

可憐できれいな白です。

何度見てもかわいいです。

Img_8504

開ききってしべが見えている姿もきれいです。

ブラックのお花って、我が家ではめずらしいですが、違和感がなくて気に入っています。

Img_8500

アキレギア ブルガリス タワーシリーズ ライトピンク は、ひとポットずつ鉢増しをして、それをまとめて植えてみました。

お花を見たら、ばらして寄せ植えにするかもです。

せっかくいただいたオダマキたち、ナチュラルガーデンは遠い?

いえいえ、がんばります。

一周年記念プレゼントが届きました

Puniさんのブログで行われていた一周年記念プレゼント企画に応募しました。そして、めでたく当選・・・。

昨日、ナチュラルガーデンコース の素敵なプレゼントが届きました。

Puniさん、ありがとうございます。happy01

箱を開けると、とても丁寧に梱包されたプレゼントが出てきました。

お花たちもまったく傷みのない状態で感激です。

Img_8486

オダマキ ブラックバロー です。

シックな色合いがとても素敵です。

背の高いオダマキがほしいと思っていたので、満足です。

Img_8490

オダマキ ホワイトバロー です。

こちらはかわいらしい感じです。

Img_8488

水色の木箱。

さりげない色遣いがとても素敵です。

増殖計画がうまくいったら、小さな多肉たちでいっぱいにするのもいいかな~などと思っています。

Img_8489

Puniさんの手作りラックです。

玄関先のお花を切花にして飾りたいです。

Img_8487

種まきからの アキレギア ブルガリス タワーシリーズ ライトピンク の苗までつけていただいていました。

こちらも、お花に出会えるのが楽しみです。

そして、今日、オダマキたちを植えつけました。

夕方になってしまったので、写真は撮りませんでした。

明日、記念撮影してアップしたいと思います。happy01

家庭訪問に向けて

お花たちへの水やりのかわわりに、ひさびさに液肥をやりました。

すっきりと晴れてくれてうれしい日曜日です。

そして、5月の家庭訪問に備えて、コタツ布団を片付けました。

すっきりです。

今日も布団を干しましたが、鉢に挿されることもなく無事終了・・・。

掃除もいつもより丁寧に、少しずつ進めたいです。(というか、通常の掃除がいい加減すぎ?)

蜂に注意? 毛布に注意?

GW一日目。

朝からお天気がよかったので、ベランダに毛布などを干しました。

そろそろひっくり返そうと思って毛布に手をやると、ちくりとした感触が・・・。

痛い!と思って右手の人差し指を見ると、針が立っていました。

そして、毛布の中から蜂が飛んでいきました。

蜂さん、急に毛布が動いてびっくりしたんですね。

蜂に害を与えるつもりなんてなかったのに・・・。

あまりにちくちく痛いので、流水で冷やしたあと虫さされの薬を塗りました。

布団を干すときにも蜂には注意!ですね。

でも、考えてみれば、私の指を刺した蜂も、のんびりとまっていた毛布を急に動かされて、毛布にとまるのは注意!と思ったかもしれませんね。

ペチュニアたち 咲き進んでいます

Img_8454

秋にまいた自家採取の種からのペチュニアたちが咲き進んでいます。

春まきのペチュニアは、ピートバンの中で双葉の状態・・・。

パンジーやビオラたちが終わりに近づいていく中、これから満開を迎えるだろうお花の存在はうれしいです。

今年の秋も、新しいペチュニアの種をまいてみたいな・・・。

ひさしぶりの参観日

参観日でした。

久々に挙手をしたらいいけど、当ててはもらえなかったと言っていました。

ここ数年、参観日で発表している姿を見たことがありません。

挙手したところも見逃してしまいました。coldsweats01

というのも、断りきれず引き受けたクラス役員のことで、同じ運命をたどったお母さんと話していたせいです。(授業中の私語はいけませんね。)

ばらが咲いた リバプールエコー

緑の固いつぼみばかりの中、ひとつだけ気の早いものがありました。

ばら リバプールエコーのつぼみです。

Img_8408

先日から、お気に入りのサーモンピンクがのぞいていました。

Img_8426

そして今日は、しっかりと開いているようです。

残念ながら私の身長より高い位置で咲いているので、横顔しかわかりません。

金曜日、2週間ほど前に受けていた就職試験の結果が出ました。

ずっと気になっていたので、まずはひと安心です。

今の仕事が5月まであるので、実際に新しい職場で働くのは6月からになります。

なので、まだ実感がわきません。

まずは、今の職場を、無事卒業しなくては・・・。

シクラメン 咲きそろいました

薄桃色のほかに、赤、赤い線入りと咲き、3倍楽しめるシクラメンが、咲きそろってきました。

Img_8422

残念ながら、それ以降は薄桃色のお花しか咲きませんでした。

(赤いお花は今も健在です。)

いい感じにすっと、咲いてくれています。

華やかさはないけれど、やさしい花色です。

葉っぱもまずまずきれいです、我が家にしては・・・。coldsweats01

気分転換

sunぽかぽか陽気だったり、rain雨だったり、 気温の変化になんとなく体がついていっていません。

気分転換も必要な様子・・・。

仕事が終わったらできる範囲のガーデニング作業と、少しずつの部屋の片付け・・・じっとしていないほうがよさそうです。

咲き進む ペチュニア

Img_8392_2

秋まきのペチュニア ストロベリーサンデュのお花たち・・・。

自家採取の種からのお花は、元の姿とどんどんかけ離れて咲きました。

でも、咲き進むにつれて、結構見ごたえがあるじゃないと思い始めました。

そしたら、どんどん愛着もわいてきました。heart04

満開に咲いたら、ひきつけられるだろうな~・・・。

とても楽しみです。

金魚草 カリヨンミックス 切花にしました

Img_8368 昨日、金魚草カリヨンミックスを切花にしました。

もう少し咲いてからとも思いましたが、伸びすぎていつ倒れる?という状態だったので思い切りました。

あ~、これがしたくてこのお花の種をまいたのよね・・・というのは大げさですが、3分の一くらいはそういう思いもありました。

満足です。

Img_8367 私が言うまで、どこに咲いていたかも気がつかなかった主人です。

「どこで買ったん?」だって・・・。coldsweats01

Img_8369 Img_8370_2

Img_8371  Img_8372

品よく華やかな白が、思いのほか気に入っています。

ぽかぽか陽気

薄手のジャケットが邪魔になるような一日でした。

朝布団に出ようとすると体が重くて、なんだかふわふわ・・・。あれ?、なんかしんどいと思いながら仕事に行きました。

仕事中は多少なりとも気が張るので、我慢できないようなことはありませんでしたが、やっぱりいつも以上に階段が辛かったです。

熱っぽいと思いながら仕事から帰って体温計をはさみましたが、平熱です。

急にぽかぽか陽気になりすぎ?

じっとしていると余計気になるので、ここのところのガーデニング作業の片づけなどをしました。

カーポートに車が置けるように整理整頓しなくては・・・。(って、しょっちゅう言っているけど・・・。)

満開のチューリップたち

001_2 咲き始めたと思ったら、すぐに満開になっていました。

ユリ咲きチューリップ トレシックです。

002_2 ホリホックです。

こちらも瞬く間に満開です。

005_2 スプリンググリーンです。

残りのつぼみは背が伸びていないけれど、ちゃんと開くのかしら?

015_2  桃白チューリップです。

決して、赤いチューリップではありません。

カロライナジャスミン 満開です

Img_8314

カーポートに絡んでいるカロライナジャスミン、今年も満開になってきました。

小さなお花も、こうしてたくさんになると存在感があります。

ジャスミンといっても、通常のものとは種類が違うので、甘い香りが一面に漂うなんてことはありませんが・・・。

鉢植えで植え替えもしていませんが、鉢からはみ出た根が、インターロッキングの隙間に入り込んでいる模様・・・。coldsweats01

Img_8315

春の日差しの中で見る黄色いお花はとても明るくて素敵です。

Img_8316

輝いています。sun

桃白チューリップですが・・・

Img_8291

今日仕事から帰ったら、元気に咲いていました。

先日もご紹介した桃白チューリップです。

咲き進むほどに、桃白から遠くなります。

でもね、一番初めにぱっと目がいって、明るい気持ちになれるんです。

それってうれしいことですよね。

Img_8293

中をのぞくとこんな感じです。

真ん中の黄色もかわいいです。

Img_8298

春爛漫heart04

つぼみ ピエールドロンサール

Img_8283  通勤途中の桜、花びらが散ったぶんだけ?若葉の緑が見え始めていました。

満開の桜はもちろんきれいですが、新緑の季節への移り変わりを感じるのもまた楽しいです。

バラのつぼみもそう。

桜からつつじや新緑へと移り変わるように、我が家ではチューリップからバラへと移り変わっていきます。

春を待っていた季節も過ぎ、桜もずいぶんと散ってしまいました。

次は、初夏、バラの開花を待つことにしましょう。

こうして楽しみがあるって、素敵なことですよね。

私の中でも、新しいスタートを切るべく準備中です。

あせらず、ひとつずつ確実に、するべきことをしていきたいと思います。

新学期

新学期が始まって三日、書類記入などがあったり、いつもより用事が多いです。

玄関先でのガーデニング作業もしたいことが残っていますが、雨が降ったりで思うように進みません。

仕事関連でも、近々変化がありそうです。

なんとなく落ち着かない気もしますが、しなければいけないことをひとつずつ確実に、こなしていこうと思います。

咲きそろいました パンジームーランルージュ 

パンジームーランルージュ、どんどん花数が増えています。

パーツが大きいし、フリンジパンジーなので存在感があります。

色幅もあるので、単調にならないのも楽しいです。

Img_8237

こちらは明るい花色が多くて、輝いています。

花茎が長いのですが、しっかりしているので、徒長という感じはしません。(親ばかだってば・・・。)

Img_8240

斑入りのアイビーと一緒に・・・。

釣り鉢にしていますが、なかなかによい雰囲気です。(自画自賛モード)

薄めの花色も気に入っています。

Img_8238

鉢の中でもすっとした感じに咲いています。

色幅がいい感じに出ていると思います。

Img_8236

こちらのプランターも、これから花数が増えそうです。

種まき 自家採取の種たち

今日は、自家採取の種たちの種まきをしました。

Img_8260_2

トレニア、インパチェンス、ニチニチソウです。

めずらしい花はないけれど、お花の時期が長くてかわいらしくて、とても重宝なお花たちです。

ひとコンテナずつでもお花ができたらいいな~、と思っています。

それから、ポットには、サルビアピンクコクネシアの種をまきました。

花壇のボーダーに、鉢植えに、今年もがんばってもらおうかと・・・。

これからしばらくはまた、双葉の登場を首をなが~くして待ちたいと思います。

咲いた~ 桃白チューリップ

アプリコットビューティに続き、玄関先でチューリップが咲きました。heart04

Img_8232

花びらの中央が薄いので、桃白チューリップだと思います。

予定ではやさしい色合いのピンクになるはずでした。

もちろん、元気印の明るい色もかわいいです。happy01

Img_8234

ムスカリ、パンジーパンドライングランドワイン、アリッサムたちもお花いっぱいです。

風はあるけれど、寒さは感じません。

春爛漫sun

Img_8235

真ん中からのぞいた感じは、赤に近いですね。

メガネのこと

今朝顔を洗うのにメガネをはずしたら、メガネの耳に引っ掛ける部分が途中で折れました!!!sad

何とかそれでもかけることができたので、そのまま仕事に行きました。

仕事から帰って、眼鏡屋さんへ・・・。

「メガネがないと仕事に行けません」と言い(事実)、とりあえず今使っているメガネに合う引っ掛けの部分のパーツを探してもらいました。

新しいめがねを作るとなると、たいていレンズがおとりよせになるので、数日かかってしまうのです。

やはり予備のメガネが必要だということを痛感した一日でした。

春の種まき ペチュニアたち

桜のお花も満開になったし、春の種まきを本格的に開始しました。

Img_8225_2 4月5日、ペチュニアドルチェフラゴリーノとペチュニアダブルカスケードソナタの種をまきました。

ピートバンにそれぞれ40粒ほどまいています。

秋の種まきで始めてピートバンを使いましたが、セルトレイへの移植も思っていたたほどには手間がかかりませんでした。

今回もがんばってほしいです。

Img_8226 こちらのセルトレイには、自家採取しておいたペチュニアたちの種4種類をまきました。

数にゆとりがあるし、発芽率には期待できないだろうし・・・というわけで、ひとつのセルに3粒ずつくらいまいてみました。(ダブルカスケードオーキッドミストは5粒しか残っていなかったのでひと粒ずつにしましたが・・・。coldsweats01)

自家採取の種のほうは、秋まきしたものの1種類がようやく一番花をつけたところなので、いずれもコンテナひと鉢ぶんずつでもできたらいいかな~と思っています。

今年は、ハダニやハモグリバエの被害が少ないといいな~・・・。

お知らせ

ドリコムブログに一部不具合が発生しているようです。

私自身、「由莉まま日記その2」を開くことさえできません。crying

ここのところのアクシデントも、どうやらドリコム側に問題があったようで、ほかにも苦情がたくさん出ているようでした。

ご訪問くださっている皆様にもご迷惑をおかけして、申し訳ないと思っています。

復旧まで、こちらの「由莉ままのお家:別館」に記事をアップしますので、よろしくお願いします。

京都から帰ったら ~ブルーつながりで パンジーパンドライングランドワインとビオラビビラベンダーシェード~

Img_8167 パンジーパンドライングランドワインです。

青っぽい感じに咲いています。

明るい紫~明るい桃色のお花も素敵ですが、こちらも静かでなかなかにいい感じかと思っています。

Img_8203 Img_8205

うわさの明るい紫~明るい桃色のパンジーパンドライングランドワインのお花です。

色幅も魅力のひとつです。

我が家で一番旬なパンジーではないかと思います。

Img_8174_2 つり鉢の中のビオラビビラベンダーシェードです。

お行儀が悪いほかのふた株に比べ、この子たちは小ぶりながらずいぶんと咲きそろってきました。

かわいいです。

京都から帰ったら ~ムスカリたち~

京都から帰ったら、ムスカリのお花が咲いていました。

Img_8175

パンジーナチュレカーマインウィズブロッチの間から出ました。

下側は青紫、上のほうは白っぽいお花です。

どちらも小さなかわいいお花にお似合いの花色です。

集まって咲く姿ももちろんかわいいです。heart02

Img_8176

こちらは、パンジーマリポサピーチシェードの間から出ています。

春色ですね。

Img_8178

同じ花壇の中で見つけました。

もうすぐ咲きそうに、アプリコット色に色付いています。

わくわく、どきどきheart01

Img_8179

にぎやかな部分だけをとってみました。

ムスカリがまだまだわかりにくいですね。

京都旅日記 お土産編

京都旅行の記念にというわけではありませんが、まつお園芸に行った記念に?買ってしまいました。

Img_8187 クレマチスです。

我が家にはすでにひと鉢あるのですが、違ったお花も楽しみたくて購入しました。

 Img_8193 バラ パフビューティです。

お店の方に、アーチの半分に絡ませたいと相談したところ、つるが伸びすぎないのでいいのでは?とすすめていただきました。

病気に強くてアプリコットからピンクのお花というのも条件に入れました。

私にとってはpinchinkinさんのところでおなじみのバラでした。

なんという素敵な偶然かしら!

今年はこのままお花を楽しむ予定です。

ちゃんと憧れのお花に会えるかしら?

楽しみです。

Img_8190 Img_8192

こちらのミニバラ みさきは、買ってもらいました。

小さなお花がたくさんでとてもかわいらしいです。

せっかく京都から我が家に来てもらったお花たち、長くお付き合いしたいものです。

京都に行ってきました 三日目 南禅寺~銀閣寺

Img_8144

南禅寺三門です。

そういえば、これもサスペンスドラマでよく見るような・・・。

Img_8137

これは、こういうふうに写真を撮るといいよと教えられて撮ってもらいました。

これもやっぱり二時間サスペンスで見る風景ですよね。

どこかな?と思っていたら、南禅寺の中にありました。coldsweats01

Img_8154

哲学の道の桜は、ほとんど咲いていない木からほぼ満開のものまでありました。

同じソメイヨシノだと思うのですが・・・。

途中湯豆腐定食の昼食を堪能しました。happy01

柔らかいお豆腐もつゆも、あげたての天ぷらもおいしかったです。

でも、一番のお気に入りはごま豆腐でした。

Img_8159

銀閣寺は、改修中でした。despair

苔むした雰囲気だけを味わってきましたよ。

三日目も、何とか二日目と三日目はrainをささずにすむくらいでしたが、晴れたり曇ったり雨が降ったりでした。

花冷えの京都でしたが、桜も堪能できたし、おいしいものも食べたし、満足の三日間でした。happy01

京都に行ってきました 三日目 平安神宮~南禅寺までの道

4月1日火曜日、京都最終日です。

Img_8101

平安神宮の朱塗りは、遠くからでも目立ちます。

きれい!

Img_8102

右側の桜は右近の桜というそうです。

目立つ色なのに、けばけばしいと思わないのは、デザインなのでしょうか?

色数が少なくメリハリのある色遣いいだから?

Img_8114

神苑の桜はまだ早いようでした。

残念ですが、すべての桜を同じ時期に楽しむのはやっぱり無理というものですね。

Img_8121

平安神宮から南禅寺へと向かう途中で・・・。

疎水沿いの桜はきれいでしたが、とにかく風があって寒かったです。typhoon

京都に行ってきました 二日目 夕食など

二日目の夕食は、妹の家族もいっしょにかに道楽へ行きました。

京都まで来てなぜ?

京都伏見店は比較的新しく、駐車場が十分にあるというのが決定の理由です。

とにかく、カニ会席のお料理はおいしかったので満足です。

Img_8083

カニの実を取る道具、名前がかわいかったので撮影しました。happy01

カニを食べていると無口になると言いますが、実も取りやすいし、ちゃんとおしゃべりもして、あっという間の2時間でした。

Img_8096

夕食の後、ホテルに大浴場がなかったので、天然温泉「天山の湯」に行ってきました。

やっぱり広いお風呂がいいです。

京都に行ってきました 二日目 嵐山・嵯峨野2 天龍寺など

Img_8064

渡月橋近くで昼食をとった後、天龍寺へ向かいました。

その天龍寺の庭園で見つけました。

濃いめのピンクに目がいきます。

Img_8063

三葉躑躅(ツツジ)というお花だそうです。

近くで見てもきれいです。

Img_8062

龍の絵にガラスのカバーをしている?ので、池のある風景が写っています。

なかなかに素敵!

Img_8071

天龍寺を出ると、竹林を通って野宮神社へ足を伸ばしました。

小さな神社ですが、源氏物語にも登場する由緒正しい?神社です。

なぜると願い事がかなうという石もしっかりとなぜてきました。

たまにはこういう静かな雰囲気も素敵です。

 

京都に行ってきました 二日目 嵐山・嵯峨野 

3月31日、月曜日、京都二日目です。

ホテルでの朝食を終えた後、トロッコ電車まで時間があったので、まつお園芸へ足を伸ばしました。

カーナビがあっても、ちょっと迷いましたが、通りすがりの人に聞きながら無事到着・・・。

「花は買わないよ」と言う由莉の妨害や時間と戦いながら、バラとクレマチスの苗を買い求めました。coldsweats01

記念撮影もしたかったけれど、その時間もなくトロッコ電車へと向かいました。

Img_8053

トロッコ電車から撮った保津川下りの船です。

残念ながら、トロッコ電車の沿線の桜はまだ開花していませんでした。

私的には保津川下りをする気でしたが、風も強く、晴れたり雨が振ったり曇ったりで寒かったので、家族の反対にあい断念しました。weep

次回は、沿線の桜や紅葉の時期に訪れたいです。そのときこそは・・・。

Img_8077 

トロッコ嵯峨駅近くで見つけた虹です。

虹を見つけると、なぜだかうれしくなります。

Img_8058

サスペンスドラマでお約束の、渡月橋です。

月曜日とは思えない人出でした。

人のことは言えません。

京都に行ってきました 一日目 醍醐寺など

3月30日日曜日夜中、京都に向かって出発しました。

高速料金の深夜割引を利用するためです。coldsweats01

淡路ハイウェイオアシスで朝食を食べ、シュークリームをお土産に買って、昼前には京都市内の妹の家に到着・・・。

ひと休みして、甥っ子ふたりもいっしょに、醍醐寺へと向かいました。

Img_8026

醍醐寺霊宝館の桜です。

お見事!

満開の桜を見ていると、なぜか感動!

四季のある国日本に生まれてよかったと思う瞬間です。

Img_8033

あいにくの雨でしたが、それもまた風情ということで・・・。

Img_8034

回廊庭園の桜です。ここまで足を伸ばす人は少ないようでしたが、ぐるっと歩くとなかなかに素敵な雰囲気でした。

Img_8036 

少し濃いめの色合いがかわいらしいです。

Img_8048

五重塔です。

この近くの桜葉まで早いようで、週末あたりが見頃?という感じでした。

醍醐寺を見た後は喫茶店でひと休みし、妹の家で夕食をいただきました。

久しぶりの再開で、楽しい時間でした。

« March 2008 | Main | May 2008 »