Recent Trackbacks

ままのHP・ぶろぐ

ままのお気に入りぶろぐ

« October 2008 | Main | December 2008 »

紫麗殿 大きいです

Img_9418

名前も堂々としていますが、すでに大きいです。

色付いていると言えなくもないのでしょうが、もう少し小さい姿も見て見たいです。

春に植えかえよう…。

小さな若緑たち

Img_9417

若緑、名前を聞いただけでもすがすがしい…。

あまりヒョロヒョロにせず、こんもりと仕立ててやりたいと思っています。

仲良く並んで 桃美人たち

Img_9414

桃美人、葉先が少しだけ、桃色になっているような気がします。

もっと桃色になるといいな~。

色白の美人さんですね。

Img_9438 

桃美人から時計回りに、ホワイトローズ、ロッティー、野ばらの精、月の王子(黄麗)、天使の雫と仲良く並んでいます。

いつか子株ができたら、寄せ植えを作りたいな~…。

徒長していましたが 火祭?それとも紅葉祭?

Img_9600

クラッスラ属の多肉です。

すっごく徒長して、一部枯れていたので、切り戻して整えました。

葉色もびっくりするくらい違います。

Img_9594

徒長していてわからなかったけど、あなたはもしかして「火祭」?

「紅葉祭」というのもあるのね。

Img_9597

パソコンをしながらでも、お気に入りのハオとかわいい多肉たちが、眺められるようになりました。confident

福兎耳さんですか

Img_9595

月兎耳さんに似ているけれど、縁にこげ茶色の覆いのないあなたは「福兎耳」さん?

白い産毛がかわいいです。

我が家のハオたち

Img_9590

我が家のハオたちです。

Img_9429

ずっと憧れていたオプツーサです。

透明感が魅力的です。

晴れた日にはおひさまにかざして、キラキラを楽しんでいます。o(*^▽^*)o

Img_9430

寿です。

なんとなくしなっとして元気がないような気がしています。

Img_9431

青雲の舞です。

こちらも、透明感のあるきれいなハオだと思います。

ハオたちは、レース越しの日差しで十分ということなので、早々に室内に置いています。

枯れてしまったら、今度はいつお目にかかれるかわからないので、気をつけたいと思います。

星の王子 さまですか?

Img_9583

昨日100円ショップからお迎えしたクラッスラ属の多肉です。

ラベルには属名しか載っていなかったので、名前がわかりません。

あなたは、「星の王子」さまでしょうか?

Img_9585

クリスマス仕様に少しだけおしゃれしました。

                              明日へつづく

天使の雫って?

Img_9408

これもセダム属の多肉らしいです。

色白のプニプニがかわいいです。

名前負けしてないですよね。 

お豆のような ビアポップ

Img_9416

こちらも、先日我が家にお迎えしたビアポップです。

お豆がプニプニとくっついているようでかわいいです。

明るい色合いが新鮮でおいしそうな感じを伝えています?

メルヘンのような多肉 野ばらの精

Img_9413

色白で細長い葉っぱの整った姿、見事です。

葉先の赤いプチもかわいいです。

野ばらの精なんて、メルヘンの登場人物のようなネーミングも納得です。

少し窮屈そうなので、ひと回り大きい鉢にそっと植え替えました。

枯れないといいのだけれど…。

ロッティー再び

Img_9412

我が家に初めてやってきたロッティーは、お気に入りだったのに、水ぶくれのようになって枯れていきました。(´・ω・`)ショボーン

なので、先日新しくお迎えしました。

以前のはもう少し葉が閉じ気味で、詰まっている分大きさの違いも目立っていて、もっとぷよぷよ感があった気がします。

環境によって変わるってことかな?

今度は枯らさないようにしたいと思います。

多肉のオーロラ

Img_9409

先日お迎えした、多肉セダム属のオーロラです。

虹の玉の斑入り種ということで、白っぽさが目立ちます。

日照不足なのかしら?

これはこれで嫌いではないけれど、やっぱり赤くなった姿を見たいです。

多肉のホワイトローズさん

バラの花のような形をした色白が魅力の多肉、ホワイトローズです。

Img_9411

もちろん、お気に入りです。

ちょっと斜めに傾いている気はするのですが…。

黒法師再び

一度は枯らしてしまった黒法師ですが、やはりほしくて、我が家にお迎えしました。

Img_9415_2

前回は、寄せ植えに植え替えたら、下葉からどんどん枯れてきて、最後には茎もしわしわになってしまいました。

今回は、しばらくこのまま置いておこうと思っています。

いずれは切り戻しをして、数を増やしていきたいです。

そういう状態に育った黒法師も見かけましたが、小さいところから増やしていくのが、やっぱり楽しいかなと…。

けっして、値段が高いからではありません。???

多肉の寄せ植えより:秋麗

多肉の寄せ植えより、秋麗です。

これでひとまず、この寄せ植えの紹介は終わりです。

もちろん、他の多肉たちの紹介は続きます。coldsweats01

Img_9484

真ん中の小さな葉っぱがうっすら色付いているのがかわいいです。

長く伸びたので切り戻しました。

挿し芽した株もできました。

葉挿しの小さな苗もできました。

Img_9491

それでも親株は倒れて、根付きました。

たくましいやつです。

多肉の寄せ植えより:トップシーツルーサー

多肉の寄せ植えより、トップシーツルーサーです。

ラベルにはそう書いてあるのですが、ネットで調べても該当するものがありません。

読み方が違うのかしら?

多分、エケベリア属だと思うのですが…。

Img_9490

葉っぱの波打ったような形が独特ですよね。

色白な葉色もきれいです。

多肉の寄せ植えより:黄麗

多肉の寄せ植えより、黄麗です。

Img_9489_2

形も、ちょっと斜めになってしまっているところも好きです。

もっと黄色く色付いてくれる日を待っています。

多肉の寄せ植えより:銘月

多肉の寄せ植えより、銘月です。

Img_9488_2

これも、実家からのもらいものです。

やはりもらった時にはくたびれていました。

今も全快とは言えない気がします。

もう少し黄色っぽくなるんですよね。

楽しみです。

多肉の寄せ植えより:名前知らず

Img_9487

グストの横に写っているのは、実家からのもらいものです。

ラベルもなくて、名前がわかりません。

1か月ほど前我が家に来たときは、かなりくたびれていましたが、枯れずにがんばっています。

多肉の寄せ植えより:グスト

多肉の寄せ植えより、グストです。

Img_9486

我が家にやってきたときは、小さな苗でした。

それを無理やりふたつに株分けして、その中のひとつをここに植えつけました。

背丈が伸びても脇芽もでき、それなりにこんもり感もあって、来たとき以上にお気に入りになりました。

多肉の寄せ植えより:ブロンズ姫

多肉の寄せ植えより、ブロンズ姫です。

Img_9483_2

鉢から垂れ下がるように仕立ててみようと思っています。

こじんまりした株もほしいので、葉挿しも続行中です。

両方楽しめるところが、おもしろいですね。

多肉の寄せ植えより:火祭

多肉の寄せ植えより、火祭です。

Img_9482

目立たないように写っていますが、2度ほど切り戻しました。

切り戻したものは他の鉢に挿しました。元気にしています。

ちょっとした寄せ植えのアクセントになっていい感じです。

でも、赤く色付いたところを見たことがないので、虹の玉同様、今年こそは…と思っています。

多肉の寄せ植えより:虹の玉

多肉の寄せ鉢より、虹の玉です。

Img_9480

ぷにぷにとしたつややかな葉っぱがかわいいです。

切り戻しても切り戻しても徒長してきます。(;´д`)トホホ…

しかも、寒い時期に買ったのに、いまだ紅葉したのを見たことがありません。

今年こそは…。

多肉の寄せ植えより:カランコエ

Img_9476

先日紹介した多肉の寄せ植えより、カランコエです。

Img_9478_2

去年、花の付いている鉢を購入しました。

今年もつぼみができています。

まだまだちいさなつぼみだけれど、ちゃんと咲くといいな~。

多肉始めています

多肉植物が少しずつ?増えてきました。

なので、ひとつずつちゃんと紹介していきたいと思います。

私の中での整理も含めて…。

まずは、多肉始めとなった寄せ鉢から…。

紆余曲折はありましたが、最近の様子です。

Img_9309

2008年10月24日撮影

ひとつひとつの紹介は、順次更新していきたいと思っています。

« October 2008 | Main | December 2008 »