Recent Trackbacks

ままのHP・ぶろぐ

ままのお気に入りぶろぐ

« December 2008 | Main | February 2009 »

蹲(つくばい)のある箱庭

モダン和風なお庭、憧れです。

Img_0380

なので、昨日の記事にアップしたこの写真にも写っていますが、蹲などというらしきものを作っていました。

左上に置いています。

Img_0383

周りを囲んでいる石も作りました。

竹の部分の材料費をけちったので、いっそうみすぼらしくなってしまいました。

(´・ω・`)ショボーン

水の中に浮かんでいるのは、ごみではなくて花かんざしの花びらです。

Img_0386

本物の質感には遠く及びませんが、楽しいです。

次は灯篭(とうろう)を作ろうかなと思っていますが、参考図書が見つかりません。

多肉の箱庭小物編:お茶をどうぞ

ようやく、お茶を出せるようになりました。

Img_0351

おせんべいとみかんもあります。

Img_0354

由莉いわく、「お茶ってゆず茶?」

私が違うよって言うと、「お茶が黄色過ぎ」って指摘を受けました。

Img_0380

お座布団に比べてお盆の大きいこと…。

食いしん坊なのがまるわかりですね。

(*´v゚*)ゞ

花が咲きました ハオルチア

花が咲きました。

控えめで小さな花です。

そのお花は、寒い冬の夜に、うれしい時間をもたらしてくれました。

Img_0344

よ~く見ると、小さな小さな百合のお花のような形です。

可憐な感じがします。

Img_0345

膨らんだつぼみも開花が待たれます。

Img_0347

全体はこんな感じで、花芽とはいえ伸びすぎかしら?と思っています。

Img_0350

なんていうハオルチアでしょう???

多肉の箱庭小物編:おせんべい

多肉の箱庭に、日向ぼっこ用のおやつを作りました。

Img_0328

器の形がいびつだとか、厚みが一定じゃないとか、思ってます?

不器用なのがまるわかりですね。(*´v゚*)ゞ

短くて太い指が悲しいです。

Img_0333

ちなみに座布団の1辺が大体4cmくらいです。

そう思うと、なんとなくかわいさがこみあげてきませんか?

(親ばかモード全開)

Img_0335

おせんべいときたら、暖かいお茶がほしくなりますね。

というわけで、さっそく…。

多肉の箱庭小物編:座布団

多肉の箱庭に置く、小物たちを作り始めました。

Img_0322_sp0000

日向ぼっこ用の座布団です。

普段使いなので、かなり薄くなっています。

形がいびつなのはわかっているので、指摘しないでくださいね。

(*´v゚*)ゞポリポリ

Img_0324_sp0000

座布団に座って日向ぼっこといえば、おやつが必要ですよね。

飽きのこないおせんべいに決めました。

現在制作中です。

プチ箱庭を作りました

春になったらと思っていた、プチ箱庭を作りました。

フライングです。(*´v゚*)ゞ

Img_0316

箱は、100円ショップで見つけたものの内側に、適当に切ったビニル袋を張りました。

一部底石をいれて、多肉の土を…。

それから、やはり100円ショップで見つけておいた縁台、竹のコースター、井戸、石などの小物と、我が家におおいてあった石などを配置しました。

多肉は、乙女心、かわいいセダムたち、虹の玉や白牡丹の挿し芽苗などを置いています。

もう少し密に植え込んでもよかったのですが、春の生長を待って、また考えようかと思います。

Img_0310

井戸を囲むようにかわいいセダムを挿しています。

春になったら井戸をのけて、多肉を植え込むのも良さそうです。

Img_0312

この部分にも、春になったら多肉を植え込むかもしれません。

Img_0317

お粗末ですが、のんびり日向ぼっこを楽しむつもりで、縁台の上に小物たちを置いてみようと思っています。

まずはお茶とおせんべい を粘土で作ってみるつもり…。

温室に行ってきました 多肉編2

Img_0268

この子も、昨日ご紹介した子と一緒に、温室から連れ帰りました。

やはり50円でした。

タダでもいらない???

Img_0270

でも、挿し芽にできそうな?部分もあるし…。

紅葉だってしてるし…。

Img_0267

お花だって咲いているし…。

来年の今頃は、復活を遂げているかも???

温室に行ってきました 多肉編1

先日行った温室で、多肉も見つけました。

ワイルドなまでに茂った多肉たちを指差し、「あそこの多肉も買えるんですか?」と聞いたところ、「いいですよ。からまっていると思いますが、抜いてください」とのお返事でした。(*´v゚*)ゞ

抜こうとしても抜けない…よく見るとセルトレイから伸びてるんだ…または、からみすぎだってば…。w(゚o゚)w

Img_0259

そんな中で、これだけぽつんと前に置かれていました。

全体を見ると、なんだか不気味ですか?

Img_0260

可愛い手をそっと合わせたような姿が、なんとも愛らしくて…。

Img_0261

「50円でいいですか」と聞かれ、「はい」と答えた由莉ままでした。(o^-^o)

お肉園にて 2

さきほどの記事に引き続き、お肉園から由莉が連れ帰ったエケです。

Img_0225

お店の人に、名前を聞きましたが、クリスタルしかわかりませんでした。

エケなのは確かでしょう。(◎´∀`)ノ

花芽がうれしいです。

Img_0226

葉先の色付きもほんのりやさしくて、かわいい感じです。

Img_0242

こちらの子も上2枚と同じエケということですが、赤みが少しくっきりしていています。

個体差が気に入ったようです。

お肉園にて 

お肉園からやってきた多肉たちです。

Img_0255

後列は、私が連れ帰ったもので、ご紹介済みです。

前列は、由莉が選んだ多肉たちです。

どうやらエケが気に入ったようです。

Img_0220

左側は、「クリスタルですね」と、お店の人が行っていました。

色白できれいだと思います。

葉先の色付きも控えめですね。

ま~、赤すぎるとクリスタルのイメージから遠のいちゃいますよね~。

Img_0223

横顔も落ち着いた魅力でしょうか?

残りのふたつは同じもののようです。

ご紹介は次の記事で…。

お肉園にて 由莉まま編 その4

Img_0232

私が今回お肉園から連れ帰った子は、これで終わりです。

小さくてまるっこい葉っぱの集まりはセダム属かしら?

かわいいお花のような形も、プニプニ感も、色合いも、かわいいです。

Img_0235

小さな多肉の集まっている姿は、ほんとに見飽きません。

次回は、お肉園にて 由莉編 その1をお送りしたいと思います。

お肉園にて 由莉まま編 その3

この子もお肉園から私が、連れて帰りました。

Img_0237

ホワイトローズに似ています。

同じ子かな?

それでもいいんです。一気に増える感じではなさそうだし…。

静夜とも言う?

色白で、やさしく静かな感じが大好きです。

芯の丸っこい感じはとてもかわいらしいし…。

Img_0238

あまり斜めになっていない株もありましたが、花芽???らしい存在に惹かれて、この子に決定です。

お肉園にて 由莉まま編 その2

やはりお肉園から私が連れ帰りました。

Img_0230

自称星の王子に似ています。

多分同じものだと思いますが、先にやってきた子が危険な状態(救出作戦開始中です)なので、おまもりに買ってきました。

こちらのほうが縁が赤くなっています。

Img_0231

お星様系に間違いはないですよね~。

(=´Д`=)ゞ

お肉園にて 由莉まま編 その1

Img_0241

お肉園から連れて帰りました。

結構多肉の本で見かけてる気がするんだけど…。

名称不詳です。

でも、こういう垂れ下がる系もいいかな~って。寄せ植えのアクセントにもなりそうだし…。

Img_0229

葉色の濃淡がきれいです。

春になったら、摘芯挿し芽で増やす予定です。

お肉園に行ってきました

土曜日、お肉園に行ってきました。

梨などを作っておられる農家の方が、梨の仕事の比較的ない期間だけ、開園しています。(原則日曜日限定)

ハウスの中には、流木アレンジ、寄せ植え、リースなどのほか、小さな苗たちが…。

Img_0227

私が連れ帰ったのはこの4個です。

次回からひとつづつご紹介しますね。

クリスマスプレゼント 最後はプロリフェラ

クリスマスプレゼントの多肉たちも、いよいよ最終となります。

Img_0248

プロリフェラです。

Jのままさんのところで見て、探していたんです。

Img_0249

小さな子どもたちもかわいいです。

たくさん、たくさん増えてほしいと思います。

Img_0250

房咲きのお花のようできれいです。

縁取りのほのかな赤ももちろんお気に入り…。

今回で、クリスマスプレゼントに自分で買った多肉たちの紹介を終わります。

ご覧になっていただいた皆様、ありがとうございました。

次回からは、新シリーズ?を始める予定です。

クリスマスプレゼント スノージェイド

クリスマスプレゼントの多肉、終盤だというのにちょっと間が空いてしまいました。

Img_0119

色白さんです。

葉先がぽっと赤い様子は乙女心に似ています。

とてもかわいいです。

Img_0118_2

こんもりとした様子もかわいいです。

Img_0122

小さな子どもも隠れていました。

満足です。(◎´∀`)ノ

プチ寄せ植えたち リニューアル

以前作っていたプチ寄せ植え、一部リニューアルしました。  

Img_0212

どこが?

え~、ピックを挿しました。(^-^;

Img_0211

こちらは、ピックのほかに左手前に熊童子を…。

葉挿しが基本というのを何かで見ましたが、挿し芽もできる模様です。

Img_0213

火祭りの光(火祭り錦)を左側にプラスしています。

周りだけかすかに赤いです。(^-^;

Img_0210_2

こうしてみると、どこがリニューアルなんだか…。(;;;´Д`)

クリスマスプレゼント 松の緑

クリスマスプレゼントの多肉も、そろそろ終盤です。

Img_0124

松の緑です。

紅葉が美しいです。

Img_0123_2

私が読んだ本によると、徒長することはなく群生するそうです。

でも、伸びてます。(;;;´Д`)

不健康な感じはしないので、私的には、こういう姿も嫌いではありません。

クリスマスプレゼント コンパツクム? コンパクツム?

Img_0137

グリーンバナナみたいなこの子は、コンパツクム(とラベルには書いてありました)。

ネットで検索したら、コンパクツム?らしいという結果になりました。

Img_0131   

落ちた葉っぱから育ったのでしょう。

かわいい子供ができていました。

色合いもきれいです。

Img_0134

こちらにはまだ透明感の残る小さな子どもたちがいます。

かわいいです。(o^-^o)

クリスマスプレゼント リトルゼム

Img_0114

小さいけど、とてもつややかで、葉色にもそれなりに趣があります。

Img_0115

子株もいっぱいなのがうれしいです。

春には株分けして、寄せ植えの材料にもしてみたいと思っています。

クリスマスプレゼント リトルビューティー

まだまだ続くクリスマスプレゼントの多肉シリーズです。

Img_0102

徒長した上に下葉が落ちているリトルビューティーです。

でもいい感じに色づいていますよね。

明るい赤のグラデーションがお気に入りです。

Img_0106

落ちた葉っぱが葉挿し状態になっていて、かわいい芽も出ています。

春にはプチ寄せ植えに利用できそうかな?

Img_0107

春になったら、切り戻して、挿し芽しようと思っています。

短く仕立て直せるともっとかわいくなると思うのですが、どうなることでしょう。

クリスマスプレゼント 樹氷

Img_0101_6

セデベリア属、初めて聞きます。

白っぽく細長い葉が、とても綺麗な樹氷です。

Img_0100

葉先がほんのり赤く染まっているのも素敵です。

お正月気分もそろそろ抜かなくてはと思うけれど、明日も日曜日だし…。

ただ、さすがの私の胃も、そろそろお疲れの様子で、夕食はあっさりとしたものが食べたいです。

クリスマスプレゼント 春萌え

元日を経て、まだまだクリスマスプレゼントの紹介は続きます。

Img_0112

今日は春萌えです。

明るい葉色がきれいです。

今年はこの葉色のように、元気で明るい年になりますように…。

Img_0111

横に向けて出ている新芽、花芽になる???

ちょっぴり期待していいかしら?

皆さんはどういう元日をお過ごしでしたか。

私は両家で昼食タイムとと夕食タイムをそれぞれ過ごし、間に初詣という零年の通りのお正月でした。

こんなに楽をしていいのかって???…。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。(o^-^o)

Img_0163

昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。(/ ^^)/アリガトネ

多肉の世界も少しだけ広がって、新しい出会いのあった年でもありました。

Img_0164

今年は、挿し芽から根付いたこの月兎耳のように、小さくてもコツコツと、歩んでいきたいと思っています。

Img_0166

今年も、よろしくお願いします。

« December 2008 | Main | February 2009 »