Recent Trackbacks

ままのHP・ぶろぐ

ままのお気に入りぶろぐ

ビオラは今

パンジーは今由莉まま日記その2に投稿しました。

なので、こちらには、ビオラの今を・・・。

Img_8642

釣り鉢の中で咲いています。

自家採取の種からのビオラビビラベンダーシェードです。

思うにまかせて不揃いに、そしてそれもまたいいかな~という感じです。

Img_8644

色の濃淡も楽しめます。

淡い色合いもいい感じです。

Img_8643

こちらの子はひげがはっきりしていてかわいいです。

小さいけどしゃんと咲いているという感じです。

Img_8641

こちらは自家採取のラベンダーシェードに加え、ブルースワールもご一緒しています。

自然な感じになじんでます。

Img_8640

全体像はこんな感じです。

咲き進むのもゆっくりで花数も多くはありませんが、そのぶん長持ちしてる?

瞬く間に

一昨日くらいから咲き進んできた気がするバラ リバプールエコーです。

Img_8677

今日はすでに満開という風情です。

葉っぱを覆いつくすほどのバラの花・・・というわけにはいきませんが、私にとっては十分に美しい光景です。

Img_8674

バラは、これからという風情も美しいです。

が、瞬く間に開いていきます。

Img_8678

開ききった花姿もきれいです。

ちょっぴりまぶしくさえあります。

Img_8680

昨日の雷がうそのような晴天、バラもうれしそう・・・。

リバプールエコー、瞬く間に咲き進んできました。

うれしいという思いと、長くと思う気持ち・・・、今日も複雑です。

連れ帰ったお花たち えひめ花まつりより

えひめ花まつりから連れ帰ったお花たちです。

Img_8578

お花の大きめなバコラです。

軽く切り戻して、寄せ植えのあいたスペースに植え込みました。

旬は過ぎているのかもしれませんが、傷んではいませんでしたし、脇芽も出てきているようだったので、納得のお値段でした。

Img_8579

栄養系のコリウスです。

HCで買った3ポットとは違う色合いを選びました。

バコバを植え付けた後ろが空いてはいますが、それぞれに広がっていくだろうから、違う場所に植え付けようと思います。

Img_8580

なんともインパクトのあるペチュニアです。

園芸部の高校生が育てた鉢花の展示スペースで、アンケートに答えていただきました。

ありがとうございました。

多肉の寄せ植えなどもありました。木のくぼみに植えつけたりと、なかなか渋くていい感じでした。

室内の展示スペースは、写真が撮れなくて残念でした。

えひめ花まつりで見たデルフィニウムたち

Img_8568

えひめ花まつりでは、デルフィニウムが栽培されているスペースがありました。立派な立ち姿です。

私が見ていると、

「きれい。この花は何?」と言い合っているグループが数組入ってきました。

心の中で、「デルフィニウムですよ」とつぶやきました。

でも、「スズランじゃないよね」などと言い出す女性もいて、思わず・・・。despair 「ありえんでしょう」think

Img_8567

私が育てているシネンシス系のもありました。

繊細な形の葉っぱは青々と大きく育ち、我が家のとは大きな違いです。coldsweats02

ちゃんとお花も咲いていました。

Img_8571

デルフィニウムの青、申し分のない美しさです。

Img_8570

デルフィニウムのライトブルー、花色も花の形も見事です。

ほかにも、ビニルハウスの中に結構無造作に、バラだとかが栽培されていました。

あと、こんなお花も・・・。

Img_8572

最近、pinchinkinさんのところにやってきたフランネルフラワー、思いがけず実物を見ることができて、満足でした。

そのあと、コンクールに出品された金魚草やバラやデルフィニウムの切花たちを見ました。

まっすぐな花茎にきれいに詰まって咲く見事なデルフィニウムを見ていると、不覚にも泣きそうになりました。

少しの隙もない優雅な姿を前にすれば、言葉は要らないですね。

シネンシス系のデルフィニウムもありましたが、1m近くの花茎にスプレー咲きになる花姿、さわやかですがしっかりとした存在感でした。

ペチュニアたち 咲き進んでいます

Img_8454

秋にまいた自家採取の種からのペチュニアたちが咲き進んでいます。

春まきのペチュニアは、ピートバンの中で双葉の状態・・・。

パンジーやビオラたちが終わりに近づいていく中、これから満開を迎えるだろうお花の存在はうれしいです。

今年の秋も、新しいペチュニアの種をまいてみたいな・・・。

ばらが咲いた リバプールエコー

緑の固いつぼみばかりの中、ひとつだけ気の早いものがありました。

ばら リバプールエコーのつぼみです。

Img_8408

先日から、お気に入りのサーモンピンクがのぞいていました。

Img_8426

そして今日は、しっかりと開いているようです。

残念ながら私の身長より高い位置で咲いているので、横顔しかわかりません。

金曜日、2週間ほど前に受けていた就職試験の結果が出ました。

ずっと気になっていたので、まずはひと安心です。

今の仕事が5月まであるので、実際に新しい職場で働くのは6月からになります。

なので、まだ実感がわきません。

まずは、今の職場を、無事卒業しなくては・・・。

シクラメン 咲きそろいました

薄桃色のほかに、赤、赤い線入りと咲き、3倍楽しめるシクラメンが、咲きそろってきました。

Img_8422

残念ながら、それ以降は薄桃色のお花しか咲きませんでした。

(赤いお花は今も健在です。)

いい感じにすっと、咲いてくれています。

華やかさはないけれど、やさしい花色です。

葉っぱもまずまずきれいです、我が家にしては・・・。coldsweats01

咲き進む ペチュニア

Img_8392_2

秋まきのペチュニア ストロベリーサンデュのお花たち・・・。

自家採取の種からのお花は、元の姿とどんどんかけ離れて咲きました。

でも、咲き進むにつれて、結構見ごたえがあるじゃないと思い始めました。

そしたら、どんどん愛着もわいてきました。heart04

満開に咲いたら、ひきつけられるだろうな~・・・。

とても楽しみです。

金魚草 カリヨンミックス 切花にしました

Img_8368 昨日、金魚草カリヨンミックスを切花にしました。

もう少し咲いてからとも思いましたが、伸びすぎていつ倒れる?という状態だったので思い切りました。

あ~、これがしたくてこのお花の種をまいたのよね・・・というのは大げさですが、3分の一くらいはそういう思いもありました。

満足です。

Img_8367 私が言うまで、どこに咲いていたかも気がつかなかった主人です。

「どこで買ったん?」だって・・・。coldsweats01

Img_8369 Img_8370_2

Img_8371  Img_8372

品よく華やかな白が、思いのほか気に入っています。

満開のチューリップたち

001_2 咲き始めたと思ったら、すぐに満開になっていました。

ユリ咲きチューリップ トレシックです。

002_2 ホリホックです。

こちらも瞬く間に満開です。

005_2 スプリンググリーンです。

残りのつぼみは背が伸びていないけれど、ちゃんと開くのかしら?

015_2  桃白チューリップです。

決して、赤いチューリップではありません。